ホーム   >  ETF国内取扱い商品   > テクノロジー・セレクト・セクター SPDR® ファンド (XLK US)
XLK

テクノロジー・セレクト・セクター SPDR® ファンド (XLK US)

運用方針

テクノロジー・セレクト・セクター SPDR® ファンドは、テクノロジー・セレクト・セクター指数の値動きと利回りに、経費控除前で概ね連動する投資成果を上げることを目標とします。

ファンド情報

ティッカーシンボルXLK US
プライマリー
ベンチマーク
テクノロジー・
セレクト・セクター指数
CUSIP81369Y803
総経費率0.13%
当初設定日1998年12月16日
基準通貨米ドル
ファンド籍米国
販売会社ALPS Portfolio Solutions Distributor, Inc.
分配頻度四半期毎
運用会社SSGA Funds Management, Inc.
上場取引所NYSEアーカ取引所(XLK US)

ファンド特性

2020年02月18日現在
予想3-5年一株当たり利益
(EPS) 成長率
13.72%
株価収益率 (PER)24.35
組入銘柄数71
株価純資産倍率 (PBR)8.40
時価総額加重平均(百万)$664,792.40(米)

運用実績

月末
2020年01月31日
四半期末
2019年12月31日
1ヵ月3.95%4.47%
当四半期来3.95%14.33%
年初来3.95%49.97%
1年間45.77%49.97%
3年間25.71%25.62%
5年間20.97%19.18%
10年間18.27%16.78%
設定来
1998年12月16日
6.84%6.67%

※上記の運用成果は過去の実績であり、将来の成果を保証するものではありません。投資収益と元本価額は変動しますので、売却時に損失を被る場合もあります。現在の運用成果は上記の実績を下回っている場合もあります。
※本データは、1年以上の運用実績に関しては、年率化計算をしています。

※上記のファンドリターンを計算するための市場価格として、当ファンドの上場取引所における、当ファンドの基準価額の算出時点で最も高いビッド価格と最も低いオファー価格の中値を使用しています。

市場価格

2020年02月18日現在
終値$101.58(米)
高値$101.80(米)
安値$101.04(米)
取引高 (株数)3,638,143

基準価額

2020年02月18日現在
基準価額$101.62(米)
発行済受益権口数(百万)282.81
純資産総額(百万)$28,739.94(米)
基準価額の推移(USD)XLS

現金保有額

2020年02月18日現在
現金保有額 $462,622.39(米)

運用実績チャート

税引き前 年率化リターン
現在 1ヵ月 当四半期来 年初来 1年間 3年間 5年間 10年間 ファンド設定日
1998年12月16日
月末
基準価額2020年01月31日3.95%3.95%3.95%45.77%25.71%20.97%18.27%6.84%
市場価格 (NYSE)2020年01月31日3.98%3.98%3.98%45.77%25.71%20.95%18.28%6.84%
インデックス
テクノロジー・
セレクト・セクター指数
2020年01月31日3.96%3.96%3.96%46.07%25.95%21.19%18.50%7.05%
四半期末
基準価額2019年12月31日4.47%14.33%49.97%49.97%25.62%19.18%16.78%6.67%
市場価格 (NYSE)2019年12月31日4.40%14.25%49.83%49.83%25.56%19.16%16.78%6.67%
インデックス
テクノロジー・
セレクト・セクター指数
2019年12月31日4.49%14.40%50.29%50.29%25.85%19.39%17.01%6.89%

※上記の運用成果は過去の実績であり、将来の成果を保証するものではありません。投資収益と元本価額は変動しますので、売却時に損失を被る場合もあります。現在の運用成果は上記の実績を下回っている場合もあります。
※本データは、1年以上の運用実績に関しては、年率化計算をしています。

※上記のファンドリターンを計算するための市場価格として、当ファンドの上場取引所における、当ファンドの基準価額の算出時点で最も高いビッド価格と最も低いオファー価格の中値を使用しています。

※ベンチマークの運用実績は実際の運用例を示すものではありません。ベンチマーク自体に直接投資することはできません。

総経費率: 0.13%

運用実績グラフ

月末: 2020年01月31日

ファンド設定日: 1998年12月16日

インデックス設定日: 1998年12月16日

ファンドの組入上位銘柄

2020年02月18日現在
銘柄名ウエイト株式
Microsoft Corporation20.73%31,907,234
Apple Inc.19.34%17,468,864
Visa Inc. Class A5.25%7,157,766
Mastercard Incorporated Class A4.39%3,711,547
Intel Corporation4.17%18,187,316
Cisco Systems Inc.2.87%17,733,402
Adobe Inc.2.66%2,023,303
NVIDIA Corporation2.63%2,557,684
salesforce.com inc.2.46%3,707,156
PayPal Holdings Inc2.08%4,906,682
組入全銘柄(毎日更新) 2020年02月18日現在XLS

インデックスの組入上位銘柄

2020年02月18日現在
銘柄名ウエイト
Microsoft Corporation20.76%
Apple Inc.19.37%
Visa Inc. Class A5.26%
Mastercard Incorporated Class A4.40%
Intel Corporation4.18%
Cisco Systems Inc.2.87%
Adobe Inc.2.67%
NVIDIA Corporation2.64%
salesforce.com inc.2.46%
PayPal Holdings Inc2.09%

ファンドの産業別構成比率

2020年02月18日現在

インデックスの産業別構成比率

2020年02月18日現在

※上記組入上位銘柄・産業別構成比率は、2020年02月18日時点のものであり、随時変動します。

ご留意事項

S&P500指数は、普通株式500銘柄で構成される非運用型指数であり、一般的に米国株式市場を表象するといわれています。当指数は、主に大型株に比重をかけており、米国普通株式の全時価総額の約2/3を表象しています。当指数の数値には、手数料、費用や税金は反映されていません。

全てのETFは、元本割れの可能性も含め、リスクにさらされています。セクターETFは、セクターのリスクや非分散のリスクにもさらされており、一般的に市場全体よりも価格の変動が大きくなります。

セレクト・セクターSPDRファンドは、保有銘柄がより広範に分散されているファンドに比べてリスクが高くなります。非分散型ファンドは一般的に、保有する証券の銘柄数が分散型ファンドに比較して少数であり、分散型ファンドや市場全体と比してファンドの価格変動性が著しく高くなる可能性があります。

当ETFは、流通市場において株式と同様に取引されますが、取引価格は変動し、基準価額を下回ることがあります。また、常に取引可能であるとは限らず、市場環境が悪化している場合は、大幅なディスカウントとなる可能性があります。

FINRA(金融取引業規制機構)、SIPC(証券投資者保護公社)の会員であるステート・ストリート・グローバル・マーケッツLLCはSPDR全商品の販売会社で、ステート・ストリート・コーポレーションの完全出資子会社です。ステート・ストリートに関する記述には、ステート・ストリート・コーポレーションおよびその関係会社が含まれる場合があります。ステート・ストリートの関係会社は、SPDR ETFに関するサービス提供をすると同時に、信託報酬等を受け取ります。ALPS Distributors, Inc.,は、登録証券ブローカーで、SPDR® S&P® 500、SPDR® S&P® MidCap 400、SPDR®ダウ工業株平均、および全てのユニット・インベストメントトラストの販売会社です。ALPS Portfolio Solutions Distributor,Inc.は、Select Sector SPDRsの販売会社です。ALPSDistributors, Inc.およびALPS Portfolio Solutions Distributor,Inc.は、ステート・ストリート・グローバル・マーケッツLLCの関係会社ではありません。

SPDR ETFs JP

下記リンク先は、SPDR(スパイダー)ブランドの傘下にない『トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン』の英文資料を元に日本向けに一部編集し、作成した資料を提供いたします。
内容については、原文が優先されることをご了承下さい。

運用報告書PDF

運用レポートPDF

また、『トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン』の詳細については、、『トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン』専用サイト(香港)をご覧下さい。
ご覧になるにあたっては、引き続きステート・ストリート・グループが提供しているページではありますが、SPDRs.JPが運営・管理しているページから離れます。
リンク先は、SPDR(スパイダー)ブランドの傘下にない『トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン』の情報を提供しています。

リンク先の記載事項があらゆる地域における利用に適したものであるという表明、および、あらゆる法域や国において、またあらゆる投資家やカウンターパーティにとって、販売あるいは利用が可能もしくは適切なものであるとの表明を一切行っていないことを理解します。 またリンク先は、情報提供のみを目的とするものであり、記載されている商品やサービスは、販売や利用に適していることを保証するものではなく、また、いかなる投資家その他の関係当事者にとって適法・適切なものであることを保証するものではありません。リンク先は、投資サービスの募集、取得もしくは売却の勧誘を目的とするものではありません。リンク先にアクセスする個人は自発的にアクセスしており、適用される自国の法律および規則の遵守について責任をもちます。

同意する 同意しない

この度外国籍ETF(上場投資信託)『セレクト・セクターSPDR®ファンド』シリーズ9本全てがラインアップに加わり日本で取扱いが可能となりました。

運用レポートをご覧いただくには、各銘柄名をクリックして下さい。

また、詳細はプレスリリースをご確認ください。

銘柄名 ティッカ-
株式-セクター/産業別
一般消費財セレクト・セクター SPDR® ファンド XLY US
エネルギー・セレクト・セクター SPDR® ファンド XLE US
金融セレクト・セクター SPDR® ファンド XLF US
公益事業セレクト・セクター SPDR® ファンド XLU US
コミュニケーション・サービス・セレクト・セクターSPDR® ファンド XLC US
資本財セレクト・セクター SPDR® ファンド XLI US
生活必需品セレクト・セクター SPDR® ファンド XLP US
素材セレクト・セクター SPDR® ファンド XLB US
テクノロジー・セレクト・セクター SPDR® ファンド XLK US
不動産セレクト・セクター SPDR® ファンド XLRE US
ヘルスケア・セレクト・セクター SPDR® ファンド XLV US
閉じる
SPDR ETFs JP

SPDRS.jpのサイトから離れようとしています。

ここから先は、情報提供を目的としているのみで、http://www.spdrs.jp が運営管理しているページではありません。我々は、リンク先に直接情報を提供するものではありません。また、リンク先で提供されている情報を肯定するものでも、保証するものでも、表明するものでもありません。

よって、その内容に含まれる情報を補足したり、更新したり、訂正したりすることに一切の責任を負いません。このリンクを提供することによって、いかなる投資の適否に関する意見表明も、有価証券もしくは投資サービスの募集、取得もしくは売却の勧誘を目的とするものではありません。

同意する 同意しない